仕事がしんどいあなたへ

時間はできるものではなくつくるもの

LSMコーチングの清水七織子です!

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

【 私が会社員だった頃 】

 

〜 時間はできるものではなくつくるもの 編 〜

 

3年前、当時勤めていた職場は、
いわゆるブラックな職場で・・・

とにかく当時の私は、
頑張ることが当たり前で、
自分を殺して ただ日々を過ごす・・・

そんな毎日でした。

失敗することに
ものすごく恐怖を感じていて、
そんなガチガチの状態だから、
失敗が失敗を呼ぶ、そんな悪循環な日々。

そんな当時の私は、
「このままだと心が死ぬ」と思い、
“ある時間”を つくりだします。

それは、当時の仕事のお客さんのところへ向かう運転する車の中で、
信号待ちのたびに、”大好きな本”を読むこと。

そして、あるかないかも不明なくらいに、
短いお昼の時間にも、
大好きな人のブログをチェックし、
そのブログの言葉に勇気づけられていました。

そうやって、
なんとか日々の時間の中で、
自分を見失わないように、
時間をつくりだしていました。

とにかく、未来を見ていました。

なんせ、運転中、
太ももと太ももの間に本を挟んで・・・
赤信号や渋滞で車を止める度に読んでいました 笑!!
(この時だけは、赤信号も渋滞もウェルカムだった。”真似してくださいね”、ということではないですからね 笑)

携帯も触れない職場だったので・・・
トイレの中で、ブログをチェック。

この時に、
【時間はできるものではなくて、自分でつくるもの】
ということを、実体験として学びます。

こうやって、
意識的に自分で自分を守ってあげる、
とにかく、
未来を見せてあげる時間をつくりだしていました。

自分を守れるのも、
自分を変えらるのも、
結局、自分しかいないですからね。

今やりたいと思ったら、
今できるように時間をつくればいいだけ。

もし、
過去のあなたが「できない」の積み重ねで不安だったとしても、

大丈夫、

今のあなたの「やりたい」を信じてあげてほしいのです。

その積み重ねの考動が、
気づいたら自分の理想を叶えているんです。

時間はできるものではなく、つくるもの。

そして、つくりたいと思えるほどの、
本気のやりたい理由や、
本気のやりたくない理由が、
あなたを突き動かします。

やりたいが出てこないなら、
やりたくないを書き出してみましょう。

No doing, No growth.

特別冊子プレゼント中

「頑張る を今すぐ捨てて なりたい自分を惹き寄せる方法」

以下より「友だち追加」のうえ、お受け取りくださいね。

友だち追加

【 10月オンライン個別相談は以下より 】
残8枠 です。
お早めにお申し込みくださいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/lsm