大切な価値観を知る

「仕事が合わない」と感じたときに大切にしたい判断基準

あなたは「今の仕事が合わない」と悩んでいませんか?

「今の仕事が合わない…」と感じるときは、本当にこのままでいいのだろうかと不安を抱えながら仕事を続けるのはとても辛いと思います。

「果たしてどれが自分にとっての正解なのか?」を自分一人で判断するのはとても難しいことかもしれません。

今回の記事では、「仕事が合わない」と感じるときに、仕事を辞めるか、それとも、続けるかを判断するための「判断基準」を才能発掘コーチによる、私の経験を踏まえてお伝えしたいと思います。

「仕事が合わない」と感じる4つの理由

あなたが「今の仕事が合わない」と感じてしまう理由はなんでしょうか?

その理由によっては、「今の仕事を続けたほうがいいのか」それとも「転職したほうがいいのか」もしくは、「独立起業する方向で考えるべきか」の行動が変わってきます。

ほとんどの人は、今の仕事の忙しさに追われて、自分と向き合う時間を取れていません。

今の仕事に違和感を感じた時こそ、自分を知るための時間をとって考えてみてください。

適性を発揮できない仕事

まずは、今の仕事で自分が苦手とすることを任されているという場合があります。

人見知りなのに営業をやっていたり、細かい作業が苦手なのに、正確性が求められる仕事をしているなどです。

自分にとって適性を発揮できない仕事は、どれだけ努力しても苦しさを拭えずに「この仕事は合っていない」と感じるのは当然です。

苦手なことを克服しようとするよりも、

  • 自分を知って何が得意なのか
  • どんな才能を持っているのか

それが発揮できている仕事なのかどうかをチェックすると良いでしょう。

長時間労働で残業が多い仕事

とにかく残業が多くて、毎日クタクタになるほどストレスを感じてしまう仕事をしている場合があります。

好きなことならとことん時間を忘れるほど人はのめりこめるものですが、お金のための仕事をしている時というのは、自分自身の時間を切り売りしているだけの状態なので、とても疲れますし、精神的にも良くありません。

  • 自分自身が好きなことができているか
  • 会社の理念や目標に自分を合わせることができているか

これらを考えてみることで、今の仕事があっているかどうかを考えることができます。

スキルアップを感じられない仕事

楽でもなく苦もない仕事をしていても、スキルアップを感じられない仕事をしていて満足していない場合があります。

本当は仕事で様々なことにチャレンジしてみたいけど、任せられる仕事がいつも誰でもできるような仕事をしていると、次第に違うことをやりたいという思いが強くなってきて「今の仕事が合わない」と感じることもあると思います。

  • 新しいことにチャレンジできる仕事か
  • これが得意と言えるようなスキルを身につけられているか

今の仕事で、スキルアップができているかどうかをチェックしてみると良いと思います。

職場の人間関係が合わない仕事

今の仕事が合わないと感じる人の中には、「職場の人間関係に悩んでいる」場合もあります。

人は環境の生き物と言われるように、自分の才能が活かしきれない環境の中にいると、才能はいつまでも活かせるようにはなりません。

  • 自分の本音を言える仕事か
  • 自分が思ったことを柔軟に受け入れてくれる仕事か

職場の人間関係とは、自分の才能が生きる環境のことですから、あなたのことを認めてくれる環境なのかどうかを考えてみてください。

仕事を続けるべきかを知る判断基準

インターネットで、

「仕事 合わない」
「仕事 辞めたい」

と検索すると、色々な記事が出てきます。

「こんな時は辞めない方がいい」

とか

「こういう理由なら続けるべき」

とか。

確かに、 それも一つの指標になるかもしれません。

ですが、あなたの人生です。

誰かに決められた答えばかりを選んでいると、ほんとうに自分にとって必要で重要な選択はできません。

私が、判断基準としてオススメするのは、

「あなたが大切にしている重要な“価値観”を知ること」です。

あなたが、仕事をする上で大切にしたい(大切にしている)価値観を、 自分に問いかけてみてください。

大切なことを知る価値観ワーク

Q1.あなたが日々の中で大切にしたいことはなんですか?
Q2.それは今の仕事で大切にできていますか?

自分が大切にしたい価値観が分かったら、今のままでその価値観を大切にできるか、今のままでは難しそうか考えてみましょう。

その先にあるのは、今の場所で続けることかもしれませんし、転職することかもしれませんし、自分で起業独立することかもしれません。

忘れないでほしいのは、

「今の仕事が合わない」と感じたときに、人や環境のせいにしないということです。

人や環境のせいにしているままでは、どこに行っても、何をやっても、同じことを繰り返してしまいます。

今のあなたが大切にしたい価値観をしっかりとご自身で把握して、その価値観を大切にできる働き方を決断してください。