今、うまくいかないあなたへ

感謝できるとは、心が豊かであるということ

LSMコーチングの清水七織子です!

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今日、あなたはどれだけ「ありがとう」と言いましたか?

最近、”感謝 ” していますか?

 

そもそも、感謝とは何でしょうか?

感謝

ありがたく思って礼をいうこと。心にありがたく感ずること。

 

感謝は、

・与えてもらったこと

・嬉しいこと

・助けてもらったこと

・期待以上だったこと

 

など、自分にとって思いがけないプラスなことが起きた時に湧き出るものですよね。

 

“ 心にありがたく感ずること ” なのです。

 

どれだけ感謝できることが自分に起きていたとしても、

自分自身がそれに気づかなければ=感ずることがなければ

「 有難い! 」とも、

「 嬉しい! 」とも、

「 幸せ! 」 とも、

「 してもらった! 」とも思いません。

 

つまり、例えどんなに感謝できることが起きていても、

目をむける力がなければ、

感謝という感情、気持ちは起こらないのです。

 

 

気づかないもの = ないのと一緒です。

 

 

実は過去の私は、

「私には、これがない」

「あと、あれさえあれば」

と、「ないもの」ばかりに目をむけていました。

 

日々「ストレス」というものを創り出し、

イライラや焦りや不満だらけ、

他人と比べて嫉妬したり、

「私はこういう星のもとに生まれたんだ・・・」と悲劇のヒロイン化してしまう時もありました。

 

しかし、ある時から自分自身の捉え方を変えたことにより、

私の生きている世界は一変しました。

 

全てにおいて、

「有難い!」と感謝できる世界になったのです。

 

ですが、ここでのポイントは、

私の生きている世界が一変したのではなく、

私の見方・捉え方が変わっただけのこと。

 

今までは、ないものにばかり目をむけていただけで、

本当は、既に存在していたであろう “感謝できること” に目を向けられていなかっただけなのです。

 

そこからは、感謝でいっぱいの世界になりました。

 

与えてもらったり、

してもらったり、

喜びをもらったり、

幸せをもらえることばかり。

 

“ 心にありがたく感ずること ” 

ができるようになったのです。

 

つまり、“ 感謝できる ” ということは、心が豊かであるということ。

 

活躍・成功されている素敵な人たちは、漏れなく、

「ありがとう」と感謝を口にすることが多いです。

 

それは、

常にその人が「してもらったこと」に目を向けて生きている結果 = 心の豊かさ だと思うのです。

 

今日、あなたはどれだけ「ありがとう」と言いましたか?

 

ないものではなく、あるものに目を向けて生きたいものですね。

 

今日もお読みいただきまして、

ありがとうございました。

 

特別冊子プレゼント中

「頑張る を今すぐ捨てて なりたい自分を惹き寄せる方法」

プレゼントのお知らせです。

 

📌 頑張っているのに上手くいかない

📌どうしたらやりたいことを明確にできるの?

📌セルフイメージってどうしたら変わるの?

📌今年中に自分を変えたい!!

そんな方に、
ぜひ読んでいただけたら嬉しいなと思っています。

今この瞬間から、 “なりたい自分” を
惹き寄せられますように…🕊✨

🔻🔻🔻🔻🔻

以下より「友だち追加」のうえ、お受け取りくださいね。

友だち追加

 

【 10月オンライン個別相談は以下より 】
残8枠 です。
お早めにお申し込みくださいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/lsm