Q.起業準備をしていた頃の自分にアドバイスできるとしたら、どんなことがありますか?

A.考えたんだけど……ないかもしれない。なぜなら、結構頑張ってたから(笑)

すごく本気で、死に物狂いで頑張っていたので、あんまりアドバイスしたいことっていうのはないかな。どっちかっていうと「よく頑張ったね」って言いたいです。

当時どんなふうに過ごしていたかというと、最初の頃は稼げている状態ではなかったので、派遣社員として9時~17時で働いていて、基本的に、それ以外の時間は起業準備にあてていたんですね。朝は4時半とかに起きていましたし、その日中に終わらせなければいけないような “メンターと約束したこと” は、何が何でもやり抜く。だからノートパソコンはいつも持ち歩いていたし、家に帰るとスイッチオフになってしまうのが分かっていたので、帰る前に必ずカフェに寄っていました。営業時間の一番遅い時間までやって(終電ギリギリ!)、それでも終わらないときは駅ホームのベンチで。その日にやるべきこと、例えばブログを書くって決めたんだったら書き終わってから家に帰る、という風に過ごしていました。

もしかしたら、「何かを思うように進めたいけど進められない」という状況でこんな質問をしてくれたのかな?

大前提として身体は大事なので、自分の身体や心が潰れるまでやるのは違うと思うんですけど、やっぱり「やる理由」を忘れなかったことが大きいと思います。「なんでこれをやってるのかな?」「やらないままだと1年後どうなってるのかな?」とセルフコーチングをしてみたら、 “今やるべきこと” が見えてくるんじゃないでしょうか。

まずは初回カウンセリングに参加する

初めてコーチングを受講される方、もしくは興味を持っている方は初回カウンセリングがオススメです。
お申し込み専用LINEからご予約ください。

コーチングに関する質問やご相談もチャットからご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる