Q.人に対して思う、イライラ感情をどのように整理したら良いでしょうか?

A.なんでイライラしたのか、その出来事・情景をそのまま書いて、それに対して事実と妄想に分けてみましょう。

例えば、電車やレジ待ちで横入りしてきた人がいたとして、「今日おばさんが横入りしてきてイラッとした」みたいに書いてみましょう。横入りは事実ですよね。でも、イラッとした感情は自分で選んでいて、もしかしたら本物の感情じゃない可能性があるんですよ。

事実には赤線、「イラッとした」には青線を引いて、「本当は自分はどのように思いたかった?」って自分自身に聞いてあげるんです。人それぞれだけど、「横入りですよ」って言えなかったことに後悔している人がいるかもしれないし、「そこまでイラッとする必要もなかったな」と思うかもしれない。自分自身に聞いてあげると、「本当はこうしたかった」ということが出てくると思うので、そうしたら「次からどうする?」とさらに聞いてあげて、答えてあげる。

そうやって実験していくと、自然にイライラがなくなったり、感情をもっと早く消化できることがあるかもしれません。

まずは初回カウンセリングに参加する

初めてコーチングを受講される方、もしくは興味を持っている方は初回カウンセリングがオススメです。
お申し込み専用LINEからご予約ください。

コーチングに関する質問やご相談もチャットからご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる